煮込み・モツ焼き「八郎酒場 横浜店」

横浜モアーズ夜 桜横顔

<桜>「浜ちゃんと飲みにくるなんて久しぶりね!今日はどこに行くの?」

<浜さん>「ふふふ、なぁにもうすぐ着くさ。」


<ナレーション>「おやおや浜さん、今日のさんぽは桜さんと横浜駅でデートですかぁ?浜さんも隅に置けないですねぇ。」

浜さん叫び

<浜さん>「バ・・・ッ、バカな事言うんじゃねぇぜ!ただ飲みにきただけなんだぜ!」

<桜>「そうなの?私はデートのつもりで来ちゃった♪」


浜さん驚愕

<浜さん>「・・・・・・っ!?」


<桜>「なんちゃって。浜ちゃんはそんな気無いもんね♪」

浜さんチーン

<浜さん>「・・・・・・」

<ナレ>「おやおや浜さん、今日はのっけから忙しいですねぇ。」


<桜>「浜ちゃん、お店ってここ?」

<浜さん>「あ・・・、あぁ、ここだ、ここ。」

<桜>「へぇ〜、八郎酒場かぁ・・・」

八郎酒場横浜店外観

カラ〜ン、カラ〜ン

<店員>「いらっしゃいませ!お二人様ですか?カウンターでよろしいですか?」

八郎酒場横浜店店内

八郎酒場横浜店店内2

八郎酒場横浜店カウンター

<桜>「わぁ、こういう昔ながらの雰囲気のお店って美味しそうで良いよね!」

<浜さん>「ふふふ、ここはとても料理が美味しい上に、安くいから良く来てるのさ。今回浜さんぽで紹介する事になったから、桜も連れて来ようと思ってね。」

<桜>「へぇ〜、浜ちゃんの行きつけのお店なのね!楽しみ♪」

八郎酒場横浜店 お酒

<店員>「お飲み物は何になさいますか?」

<浜さん>「シャリキンのホッピーをもらえるかい?」


<桜>「しゃりきん・・・?浜ちゃん、何それ?」

<浜さん>「ふふふ、キンミヤの焼酎を凍らせてシャリシャリにしたものを、ホッピーで割るのさ!面白いだろ?」

<桜>「へぇ〜、じゃあ私もそれください♪」

<ナレ>「おやおや浜さん、さすが常連だけあって詳しいですねぇ。」

八郎酒場横浜店 しゃりキンのホッピー

<店員>「お待たせしました!」

<浜さん>「ふふふ、これこれ。ここにホッピーを入れて・・・と。」


八郎酒場横浜店 キンミヤホッピー

<桜>「わぁ、こんな風になるんだ♪」

<浜さん>「じゃあ、乾杯♪」

<桜>「かんぱ〜い♪」


※シャリキンのホッピー・・・420円(税抜き)

<桜>「おいしぃ〜♪」

<浜さん>「ふふふ。」

<桜>「浜ちゃん、料理は何が美味しいの?」

<浜さん>「ふふふ、なんでも美味しいけど、特にホルモンやお肉が美味しいのさ!適当に頼んでおくよ。」

<桜>「うん、お任せしまーす♪」

<ナレ>「おやおや浜さん、なんか良い雰囲気ですねぇ。」

<店員>「お待たせしました!“八郎煮込み”になります!」

八郎酒場横浜店 八郎煮込み
※八郎煮込み・・・400円(税抜き)

<浜さん>「この店に来たら、まずはこれさ!甘くなくてやわらかくて、旨いんだぜ!」

桜キュピーン

<桜>「う〜ん、美味しい!モツの臭みもなくて、とっても食べやすいね♪」

<浜さん>「ふふふ、素材が新鮮なのと、臭みが出ないようひと手間加えているんだってさ。うん、旨い!」


<ナレ>「おやおや浜さん、かなり詳しいですねぇ。これは、かなり通ってますねぇ。」

<店員>「お待たせしました。続いては“豚串のおまかせ3本盛り”です。」

八郎酒場横浜店 豚串のおまかせ3本盛り
※豚串のおまかせ3本盛り・・・420円(税抜き)

<桜>「わぁ、これも美味しそう!豚のどこの部分なんですか?」

<店員>「左から“かしら”“てっぽう”“レバー”になります。」

<桜>「てっぽう・・・?」

<浜さん>「ふふふ、“てっぽう”というのは直腸の事さ。」

<桜>「へぇ〜、浜ちゃん物知りなのね。」

桜キュピーン

<桜>「う〜ん!美味しい〜!!どれも柔らかくて、臭みがなくて美味しい!この“てっぽう”ていうのも、炭火の香りがして、美味しいね!」

<浜さん>「ふふふ、この味で420円だから驚きなのさ!」


<桜>「そうね!浜ちゃんが通っちゃうのも分かるわ!」

<店員>「お待たせしました!特上ロース串になります。」

八郎酒場横浜店 特上ロース串
※特上ロース串・・・380円(税抜き)

<桜>「わぁ、すごーい!特上ロースが出てくるなんて、びっくり!」

<浜さん>「ふふふ、この特上ロース串は仕入れがある時だけ出してくれるから、毎回食べられる訳じゃないんだぜ。」

桜キュピーン

<桜>「う〜〜〜〜ん!!美味しい!!柔らかくて、あぶらが甘くて、噛めば噛むほど味が出てくるわ!」


<桜>「ねぇ浜ちゃん。こんなに美味しい牛ロースだと、ちょっと高かったんじゃないの・・・?」

特上ロース串ちらし

<浜さん>「ふふふ、それがこれだけ美味しくて、1本380円なのさ!お店からお客さんに感謝の気持ちを込めたプレゼントなんだよ。」

<桜>「えぇ〜!380円なんて安〜い!八郎酒場凄いね!」

<浜さん>「ふふふ。」


<ナレ>「おやおや浜さん、桜さんに喜んでもらえてご満悦ですねぇ。」

<店員>「お待たせしました。“ホルモン焼そば”になります。」

八郎酒場横浜店 ホルモン焼そば
※ホルモン焼そば・・・500円(税抜き)

<浜さん>「焼そばにホルモンが入ってるなんて、面白いだろ。」

桜キュピーン

<桜>「う〜ん!美味しい!ホルモンが柔らかくて全体的に甘めの味付けで、他には無い焼そばね♪太めの麺もよく合うね!」

<浜さん>「ふふふ。俺ももともとホルモンが好きだった訳じゃ無いんだが、このお店のホルモンを食べてからハマってしまってねぇ。」


<桜>「そうね、ホルモンっていつも飲み込むタイミングに迷うけど、ここのホルモンは柔らかくて噛み切れちゃう♪」

<店員>「お待たせいたしました。“牛タンのやわらかトマトチーズ焼”になります。」

八郎酒場横浜店 牛タンのやわらかトマトチーズ焼
※牛タンのやわらかトマトチーズ焼・・・680円(税抜き)

<桜>「わぁ、こんなイタリアンな料理もあるのね!」

<浜さん>「ふふふ、こういったメニューの豊富さもここの良い所さ。」

桜キュピーン

<桜>「う〜ん!牛タンが柔らかくてとろっとろね!トマトの味が濃くて、とっても美味しいわ!」

<浜さん>「ふふふ、それは良かった。最近出来たメニューらしく、これは俺も食べた事が無かったんだよ。」


<桜>「うふふ、新メニュー頼んじゃうなんて、浜ちゃんミーハーなのね♪このフランスパンもカリッと焼いてあって細かい所のひと手間が嬉しいね!」

<店員>「お客様、何かお飲み物をお持ちしますか?」

八郎酒場横浜店 お酒

<浜さん>「おっと、もうなくなってしまったね。じゃあシャリキンをもう1杯頼むよ!桜はどうする?」

<桜>「私もこれをもう1杯♪これ癖になっちゃうね!」


<浜さん>「ふふふ、桜にも気に入ってもらえて良かったよ。」

<桜>「うふふ、私たちこんな風にお酒を飲める年になっちゃったんだね。昔が懐かしいなぁ。」

<浜さん>「ふふふ、そうだね。」

<桜>「ねぇ、浜ちゃん!また、二人で飲みに来ようよ!いろいろ一人でさんぽしてるみたいだけど、たまには私も呼んでよね!」

浜さんキュピーン

<浜さん>「あぁ、そうだな。」


横浜の酒場に今夜も二人。やわらかな浪漫が未来を包む・・・

八郎酒場横浜店 お酒

取材日:2015.11.18

店舗情報

店舗名八郎酒場横浜店
住所横浜市神奈川区鶴屋町1-6-3 ロータリービル1F
横浜駅徒歩2分
営業時間【平日・土】
16:00〜00:00 (L.O.23:00)
ドリンクL.O.23:30
【日・祝】
15:00〜00:00 (L.O.23:00)
ドリンクL.O.23:30
電話番号045-548-8031
URLhttp://www.hachirou-sakaba.com/
Facebookhttps://ja-jp.facebook.com/八郎酒場-463971403665618/

取材に協力していただいたオーナーの野口さんから一言♪

<野口さん>「その日に横浜の市場で潰した新鮮な素材を使って、ひと手間ふた手間を惜しまずに調理しています!
女性の方だけのお客様もよくお見えになりますので、ぜひ一度当店自慢のホルモンを食べに来てみてください!」