本来の自分にもどれる場所「りせっとcafe関内店」

<浜さん>「ここは関内。横浜スタジアムでは今日もベイスターズの試合が行われているて、ここにも歓声が聞こえてくる。
横浜のレトロな街並みが残る浪漫溢れるこの場所に、今日もまた帰ってきてしまったのさ。」

<浜さん>「今日はいつもお世話になっている、りせっとcafeさんを紹介するぜ。」

りせっとcafe外観

カラ〜ン、カラ〜ン。

りせっとcafe入口

<店主>「やぁ、浜さん、いらっしゃいませ!」

<浜さん>「やぁ、店長さん。今日は何かイベントかい?」

<店主>「はい、今日はパフォーマー交流会のライブをやってるんです!良かったら、見ていかれませんか?」


<浜さん>「おぉ、ライブをやったりするんだねぇ。そんな日に立寄るなんて、きっと浪漫が俺を呼んでいたんだな。邪魔するよ!」

<店主>「今はちょうど”おかっぱミユキさん”のバルーンと歌のパフォーマンスです。」

<ナレーション>「おやおや浜さん、これは偶然ですねぇ。まさかパフォーマーライブが観れるなんて!これは楽しみですねぇ。」

おかっぱミユキパフォーマンス

※バルーンアーティスト「おかっぱミユキさん」の公式FaceBookページはこちら!

<浜さん>「ふふふ。なかなか面白いじゃないか。店長、こういったライブはよくやってるのかい?」

<店主>「はい、定期的に行ってます。お客さんにも楽しんでもらえますし、何より未来を夢見る若者たちに表現の場を与えてあげたいので。」

<浜さん>「ふふふ、さすが店長さん!浪漫が分かっているねぇ!」

<店主>「横浜にはこういった場所がいくつかありますが、私の地元青森では表現の場自体少なかったですから。いつか地元の青森に、こういったライブスペースを作りたいんです!」

<浜さん>「まさに男の浪漫だねぇ!この店に来て数分でもう浪漫が充満してきたよ!」

<店主>「ありがとうございます。で、今日は何のすぅぷにしますか?」

りせっとcafeメニュー

<浜さん>「う〜ん、そうだねぇ。じゃあ、この”パワーアップすぅぷ”と・・・”ネギねぎすぅぷ”をいただこうかな。」

<店主>「かしこまりました。ではお席でお待ちください。」

※通常は1つのセットにすぅぷ1つになります。

りせっとcafe店内 りせっとcafe店内2

<ナレ>「それにしても浜さん、このお店、木を基調とした落ち着いたオシャレなお店ですねぇ。」

<浜さん>「うんうん、この”おかっぱミユキさん”というのは、パフォーマンスのバルーンも面白いし、歌も素敵で浪漫の塊みたいな人だねぇ!」

<ナレ>「おやおや、浜さん。すっかり夢中になってますねぇ。」

<店主>「お待たせしました。”パワーアップすぅぷ”と”ネギねぎすぅぷ”です。」

<浜さん>「おぉ、ちょうど良い所に持ってきてくれたね。ライブも小休止になったし、さっそくいただこうかな。
まずは、この”パワーアップすぅぷ”から。」

りせっとcafeパワーアップすぅぷ

<浜さん>「おぉ、あっさりした優しい味で、野菜やつみれも一口サイズで食べやすい。」

<店主>「少し大きめの方が素材の味も分かり易いんですよ!」

<浜さん>「確かに。こちらは五穀米かい?」

五色米

<店主>「当店のご飯は”五色米”と言いまして全てお米なんですよ!普通の五穀米だと粟やひえなどが入っているんです。」

<店主>「陰陽五行説が基になっていて、食事は五色のものを摂るのが良いとされているんです。」


<浜さん>「ふふふ、つまり5色の浪漫が入ってるってわけだな!」

浜さん目のアップ

<浜さん>「はっ!!気が付いたら、もうすぅぷがなくなってしまったよ。美味しくってどんどん食べてしまったみたいだね。」

<店主>「ありがとうございます!」



ネギねぎすぅぷ

<浜さん>「ふふふ、じゃあこっちの”ネギねぎすぅぷ”もいただこうかな。」

<浜さん>「う〜ん、しょうがの辛みがピリッと効いていて、これまた美味しいねぇ。」

<店主>「はい、しょうが本来の味を味わっていただこうと、こうして大きめに切っています。でも、”しょうがが大きい!”と以前怒られた事もありました(笑)」

<浜さん>「ふふふ、浪漫を追及していればそういった事もあるもんさ。俺は好きだぜ!」

<店主>「ありがとうございます!」

<店主>「浜さん、こちらのゼリーもいかがですか?うちのスタッフが考えた自信作なんです!」

<浜さん>「ふふふ、店長さん、商売上手だねぇ。じゃあ、そちらもいただこうかな。」

<店主>「ありがとうございます!ハーブティのゼリーに有機オレンジのジュースをかけているんです。ぐちゃぐちゃに混ぜて食べてください。」

<浜さん>「う〜ん、見た目もさわやかなゼリーだね。」

はむ

浜さん目

<浜さん>「おぉ、これはさっぱりとしていて、オレンジの酸味が効いていて・・・旨い!」


<店主>「気にいっていただけて、スタッフも喜びます!」

<浜さん>「スタッフのアイデアも取り入れるんだねぇ。」

<店主>「はい、現場のスタッフがせっかく出してくれたアイデアですし、実際に私がアルバイトの時代にも、そういったアイデアを採用して欲しかったので。」

<店主>「良いものはどんどん採用して、そうすればお店も良くなりますし、お客さんも喜んでくれます。何よりスタッフにやりがいを持ってもらいたいですから。」

<浜さん>「店長さんは、本当に人を大切にしているんだねぇ。」

<浜さん>「おっと、そろそろ次のコンビのネタが始まるみたいだ!今度は何を披露してくれるのかなぁ。」

<店主>「それではごゆっくり。」

<ナレ>「おやおや浜さん、お店の紹介をするとか言いながら、結局自分だけ楽しんで。まったくお笑いライブも良いですが、ほどほどにしてくださいよぉ。」

こうして今夜も横浜の夜は更けていく。今宵は関内で若者の未来に浪漫を乗せて・・・

取材日:2015.9.1

店舗情報

店舗名りせっとcafe関内店
営業時間平日  7:00〜19:30
土日 11:00〜17:00
ラストオーダー:各日閉店30分前
住所横浜市中区住吉町1-14
TEL045-263-9917
備考JR京浜東北線関内駅より徒歩4分
店内禁煙
URL http://www.reset-club.jp/venue/resetcafe-kannai
FaceBook りせっとcafe_FcceBookページ

コラボレーション漫画

コラボ漫画「心と体をりせっとcafe」

ご協力いただいた店長の大井さんから一言♪

りせっとカフェ関内店店長の大井さん

<大井さん>「イベントやお食事でココロも身体も”りせっと”しましょう!」