新山下の立寄処「絶品!開港バーガー」

新山下町道路 <浜さん>「なぜここに来たかって?確かに俺自身ここに来た事に驚いてるさ。まさか、ぶらりさんぽでこの新山下町に来るなんてな。ふっ、でもそれはきっとこの場所に、まぎれもない浪漫があるからに違いない。」




立寄処道中入口

カラ〜ン、カラ〜ン♪

<浜さん>「やってるかい?」

<店主>「お客さん、いらっしゃい。もちろんやってるよ!」


立寄処道中 店主と浜さん

<浜さん>「ふふふ、外の”開港バーガー”ののぼりに釣られて、つい入っちまってね。」

<店主>「そうかい。」

<浜さん>「さっそく、開港バーガーをもらえるかい?」

<店主>「かしこまりました。お兄さん、飲み物は?」

浜さん目

<浜さん>「飲み物ねぇ・・・はっ!!」


<浜さん>「おやじさん、ラムコーヒーを置いているのかい?噂には聞いていたが、一度飲んでみたいと思っていたんだよ。」

<店主>「そうかい。じゃあ飲んでみるかい?」

<ナレーション>「おやおや浜さん、また珍しいものを頼みましたねぇ。確かに頼んでみたくなる気持は分かりますがねぇ。」

開港バーガーとラムコーヒーのセット

<店主>「はい、お待たせ」

<浜さん>「ふふふ、まずはラムコーヒーとやらを飲んでみるか・・・」

浜さん目

<浜さん>「おぉっ!コーヒーを近づけるとラムの甘い香りに包みこまれるようだ!!」

ゴクリ

<浜さん>「こ・・・これは・・・!?ラムの癖がコク深いコーヒーと良く合う!・・・う・・・旨い・・・!」


<店主>「ふふふ。うちではココナッツが入ったラム酒を使っていてね。他の店のとはちょっと違うのさ。」

<浜さん>「いろいろこだわって作ってるんだねぇ。」

<店主>「ふっ、気に入ってもらえたなら良かったよ。」

<ナレ>「浜さん浜さん、開港バーガーの方も早く食べてくださいなぁ。」

<浜さん>「じゃあ、続いて開港バーガーをいただこうかな。」

浜さん驚愕

<浜さん>「こ・・・これは・・・!?」


絶品開港バーガー

<浜さん>「バ、バーガーに入っているのは・・・、ま・・・まさか・・・さ・・・さつま揚げ・・・!?」

<浜さん>「お・・・親父さん・・・なぜ・・・バーガーにさつま揚げが・・・!?
そもそも、さつま揚げと横浜と何の関係が・・・!?」

<店主>「ふふふ、お兄さん、横浜のキャラだと言ってる割には、横浜の事あんまり知らないんだねぇ。」

<店主>「昔から横浜は江戸前の魚の宝庫でねぇ。このさつま揚げも横浜で獲れた魚を使ってるんだよ。まぁ騙されたと思って食べてみな。」

はむっ

<ナレ>「浜さん浜さん、お味はどうですかぁ?」

浜さん目

<浜さん>「おぉ!さつま揚げとマヨネーズベースのソースが絶妙なハーモニーを奏でている・・・!こ・・・これも旨い・・・!なんとも癖になる味だ。」


<浜さん>「親父さん、あんたには負けたよ。あんたの料理には間違いなく浪漫が詰まっているぜ!」

<店主>「お兄さん、あんたも浪漫が分かるのかい!気にったよ!お兄さんはどこから来たんだい?」

<浜さん>「ふふふ、俺はみなとみらいで屋形船をやっててねぇ。横浜の浪漫を届けるのが俺の仕事さ。」

<浜さん>「親父さんはなんでここでお店を?」

立寄処
道中ギター

<店主>「ふっ、それを語るには少々ページが足りないようだ。」

<浜さん>「ふふふ、それは作者の都合さ。俺は朝まで付き合うよ!」

<店主>「おぉ、お兄さん!さすが浪漫が分かる男は違うね!締め切り締め切りとすぐに帰る作者とは大違いだ!」

<浜さん>「ふふふ、じゃあ話を聞かせてくんな。」

<店主>「俺が横浜に来て何年になるかなぁ・・・」

<ナレ>「おやおや浜さん、またそんな事言ってぇ。明日も仕事なんですから、浪漫もほどほどにしてくださいよぉ。」

こうして今日も横浜の夜は更けていく。今宵は新山下に鮮やかな浪漫の花を咲かせて・・・

取材日:2015.8.27

店舗情報

店舗名立寄処 道中(たちよりどころ どうちゅう)
住所横浜市中区新山下3-14-1
営業時間火・水・木・金・土・日
11:30〜16:00、18:00〜22:00
月曜日が祝日の場合は営業。(火曜日振替休日)
予算600円〜1,500円
座席数10
その他ランチ営業あり
URLhttp://cafedochu.favy.jp/
Facebookhttps://www.facebook.com/hamatorihiki

コラボレーション漫画

コラボ漫画「絶品!開港バーガー」

ご協力いただいた店長の酒匂さんから一言♪

立寄処道中店長の酒匂さん

<酒匂さん>「うちのお店に来てもらって、横浜を好きになってもらえたら良いなと思います!」